« ハッピーバレンタイン 2017年 | トップページ | 3匹そろって、プリンセス三姉妹 »

2017年2月16日 (木)

アローラ! やつむのポケサム日記 その9

アローラ!
昨日はポケモン…今日もポケモン、明日はポケモンのようにアローラ地方の冒険を
マメに楽しんでいるポケモントレーナー・瀬文やつむです。

アーカラ島での冒険はそろそろクライマックスとなり、さらなる新しい冒険が始まろうとしています。
それでも、やり残したことをいつか片づけないと…

プニャ
(新しいポケモンを図鑑に登録して報酬を得るという依頼がまだいくつか残っている、という理由らしい。)

そして、今回の"アローラ! やつむのポケサム日記"はというと…

~ただいまの様子~

□サン
アーカラ島の大試練へ挑むため、カンタイシティ近くのディグダトンネルを通り抜けてコニコシティで準備を整え
そしてしまクイーン"ライチ"の大試練を達成した後、次はハノハノリゾートへ向かう事になるのだが
アーカラ島でやり残したことがいくつかあるので、しばらくはあちこちみちくさを楽しみながら
次の冒険への準備を整える予定。  マイペース、マイベスト! (なんちゃって。)

■ムーン
サンverの後を追うようにアーカラ島の大試練を達成して、みちくさしながら次の冒険の準備中…
しかしエーテル財団のやりとりや、スカル団が前より行く手を阻むことが多くなったところ
いよいよ島めぐりも本格的になってきた気がする… かもしれない?
(謎の組織と付き合ったり、ならず者たちとバトルするのも冒険の醍醐味のひとつといったところです。)


"マイファッションを一新"
Pokesamufashion3
今度は服装の他、コニコシティで靴やカバンを購入して気分もリニューアル。
ファッションにうるさいトレーナーたるもの、細かい小物も気遣うのがお約束…でしょうか?

プニャ
(一通りのファッションを揃えた瀬文やつむの姿はまるで、フル装備のようでカッコいいと思っているようだ。)


"ポケリゾートへようこそ"
Pokesamupokerizoto
ポケモンセンターの預かり場であるパソコンのボックスに預かっているポケモン達の楽園"ポケリゾート"の様子。
ポケリゾートの資源であり"ポケリフレ"でも利用できる"ポケマメ"が集められる他、
冒険で手に入れた"きのみ"を栽培できたりボックスのポケモンでアイテムを探せるなど
ボックスのポケモンを集め続けるにつれ様々な施設を利用できるようになる島である。

実は私…このポケリゾートを利用し始めて以来、珍しい野生のポケモンをゲットするようになりました。
ポケモン図鑑にも登録されて一石二鳥…といった所でしょうか?

プニャ
(そんなポケリゾートをまとめている管理人の名前は"モーン"というそうだ。)

"空間研究所のバーネット博士と、いとしのリーリエ"
Pokesamubanet
Pokesamuririe3
3DSでダウンロードして遊べる、とあるポケモンの番外編のようなゲームで登場した科学者で
今作ではククイ博士の妻であることがわかる。 空間を専門とした研究に取り組んでおり
"ウルトラビースト"という脅威について教えてくれる他、リーリエの理解者でもあったりする。

それにしてもいとしのリーリエ――
…可愛いっ!

プニャ
(バーネット博士が本当の母親みたいと聞くあたり、本当にリーリエが何者なのかとても気になるらしい。)


"行く手を阻むスカル団との激闘"
Pokesamuskull3
しまクイーン"ライチ"の大試練に挑むため、ディグダトンネルやメモリアルヒルを探索している時に
数回かスカル団のしたっぱ達に行く手を阻まれてしまった時の一部。
メレメレ島でのスカル団の脅威はそこまでではなかったものの
アーカラ島では以前よりスカル団の脅威が増しているような気がする。

プニャ
(スカル団もそろそろ本格的に手強くなってきたという予感がしているようだ。)


"スカル団の姉御・プルメリ"
Pokesamupurumeri
なんとスカル団にはしたっぱ達や用心棒のみならず、幹部もいるらしくスカル団の幹部"プルメリ"は
スカル団をたばねている姉御のような人物で、したっぱ達がバトルなどでやられるのは我慢ならないらしく
これまでスカル団のしたっぱ達を蹴散らして快進撃気分の私にもポケモンバトルで立ちはだかる。

…用心棒や幹部の姉御まで現れると、スカル団もなかなか侮れません。

プニャ
(そのうちスカル団のボスも登場してバトルを挑まれそうで緊張しているらしい。)


"自称「普通」のお姉さんを名乗るしまクイーン・ライチ"
Pokesamuraiti
主人公が島めぐりで2番目に訪れるアーカラ島の"しまクイーン"。
若くしてしまクイーンに選ばれるあたり実力はピカイチだが、それでも本人は「普通」のお姉さんを名乗っている。
ちなみにコニコシティで様々な石・化石を扱う宝石専門店も開いているほか
アーカラ島の守り神"カプ・テテフ"にしまクイーンとして任命されたとか。

プニャ
(たとえしまクイーンのような実力を持っているとしても、
あまり名前を表に出さず普通の人と名乗るところを見習いたいようだ。)


~今回の手持ちポケモン~

□サン

Pokesamu_s_gaogaen
・ガオガエン(タイプ:ほのお&あく 性別:♂ 性格:うっかりや)
サンverで最初に選んだパートナーもさらに進化して、よりカッコよくイカした格好に。
傍若無人なプロレスラー・もといヒールポケモンらしく、あくタイプが追加されたものの
何かと正義のヒーローに似ているように見えるのは気のせいだろうか…?

プニャ
(最初のポケモンも最終進化形になり、いかにもメンバーのリーダーとしての風格がありそうで嬉しいらしい。)


■ムーン

Pokesamu_m_asirenu
・アシレーヌ(タイプ:みず&フェアリー 性別:♀ 性格:やんちゃ)
ムーンverで最初に仲間にしたパートナーがより進化して、とても美しい姿に。
その綺麗なイメージに似合うようにフェアリータイプも追加されて、タイプまでなお素敵。
アシマリ系はまさに女性向けのポケモンになりそう… な気がするかもしれない?

Pokesamu_m_kurobato
・クロバット(タイプ:どく&ひこう 性別:♂ 性格:てれや)
ムーンverのメンバーに参戦したダークヒーローもさらに進化して、よりイカした外見に。
能力もより強化されてますます頼もしい活躍が見られるかも?

プニャ
(他にも進化しそうなメンバーがいるものの、それぞれあるアイテムが必要なので
進化して頼もしくなるのはまだまだ先と思っているようだ。)


というわけで"アローラ! やつむのポケサム日記"はいかがでしたでしょうか?

今回も何日もかけて書いたので、まとまった文章に仕上がったかと思います!
たしか、このレポートを仕上げるまでかかった日数は――

…約2週間かかったかもしれません。
("一流のスローペース"という称号がゲット出来そうです。)

プニャ
(とても忙しい日々が続いたので、コツコツと進めるようにレポートを仕上げたようだ。)

何はともあれ、無事に今回のレポートがまとめられて嬉しいです。
今度も継続的に冒険をまとめて行きたいと思います!

冒険とバトルのためにも頑張れ、瀬文やつむとポケモンたちよ!


~今日のプリン~

Pokesamupurin9
"プリンとポケリゾートで流行りのポケマメ"

プニャ
(ポケモンバトル後のポケリフレで食べるポケマメは最高とプリンは喜んでいるようだ。)

« ハッピーバレンタイン 2017年 | トップページ | 3匹そろって、プリンセス三姉妹 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1989875/69460261

この記事へのトラックバック一覧です: アローラ! やつむのポケサム日記 その9:

« ハッピーバレンタイン 2017年 | トップページ | 3匹そろって、プリンセス三姉妹 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ