2016年12月 3日 (土)

季節は夏でなくても、モンハン3G その16

Mh3ggc13
"モンスターを狩猟するハンターに踊りが得意な奇面族たちが仲間になれば、もうパーティ気分!"

どうも、お久しぶりです!

いまや季節は冬の幕開けですがそれでもモンハン3Gでは夏は終わら… ないと言いたい所なんですけど
アローラ地方でポケモントレーナーを再開したこともあるのでモンハン3Gでもやや冬眠しています。

(夏のモンハン3Gといえど、冬とポケモンにはかなわないかな…?)

少し前からタル爆弾の魅力に気づいて以来、小タル爆弾や打ち上げタル爆弾をばらまいて
大タル爆弾で眠っている大型モンスターを起こすなどいつもと違った狩猟を楽しんでいる
爆弾系ハンター・瀬文やつむと…

プニャ
(冬になったからには凍土でケーキとこんがり肉を食べながらプレゼントを探したいと思っている
見習いマスコットのプニャと、大型モンスターと有利に戦うため、属性攻撃にはげんでいる
奇面族のチャチャとカヤンバでお送りします…と自己紹介しているようだ。)


ただいま新しいクエストを地道に挑み、ラングロトラやハプルボッカをはじめベリオロスやリオレウスを狩猟して
手強い大型モンスターとも戦えるよう腕を磨きながら新しい武器を作る日々を送っています。
しかし、リオレウスのような強敵も倒せるほど強くなっているとは…

プニャ
(少なくとも下位の大型モンスターと十分に渡り合えるような強さになったと思っているらしい。)


でも、下位クエストを達成した先には上位クエスト…そしてG級のクエストまであるそうですから
ここで満足せず、いつかは上を目指せるよう頑張って努力したいと思います。

(…しかし本当に、G級を制覇するほど強くなれるのだろうか?  
それ以前にモンハン3Gの物語において上位の村クエストも達成するとなると…)

プニャ
(どこまで進むかは、瀬文やつむ自身で決めた方がいいと思っているようだ。)


…難しい話になってすみません!
今日はゆっくり休みたいのでここまでにしたいと思います。

瀬文やつむが過ごす日々が冬になったとしても、モンハン3Gの夏…

…いや、モンハン3Gでも冬眠の準備をした方が良いかな?
とにかくここは時間をおいて考えるのに限るのであった。

2016年11月30日 (水)

アローラ! やつむのポケサム日記 その3

アローラ!
今までのポケモンはそれなりに詳しくも、いまだに気分は初心者のポケモントレーナー・瀬文やつむです。

最近は新しいポケモンを仲間に加え、メレメレ島での冒険もだいぶ進んだほか
バトルで頼りになりそうな新たな力も手に入り、気分は順調です!

プニャ
(冒険で道に迷った時は、ロトムというポケモンを利用したポケモン図鑑"ロトム図鑑"が頼もしいようだ。)

では、今度の"アローラ! やつむのポケサム日記"は…


~ただいまの様子~

□サン
キャプテン・イリマから受けた試練を達成するため、茂みの洞窟で試練をこなして
途中で立ちはだかるスカル団のしたっぱとの戦いを繰り広げ、
最後に待ち受ける強大なポケモン"ぬしポケモン"に勝利した後
今作のポイントの一つでもある"Zワザ"が使えるようになった。

■ムーン
こちらでもイリマの試練を達成したが、サンverの方で冒険を先に進めるため
ムーンverだと冒険の行く先が少し見えるので時間をあまりかけずに進んだかもしれない。
…そして、スカル団のしたっぱの協力にはお世話になりました!
(スカル団が目標となるポケモンをおびき寄せてくれたためです。)


"トレーナーズスクール出身のキャプテン・イリマ"
Pokesamuirima
最初の試練を案内してくれる"キャプテン"で、ノーマルタイプのポケモンに詳しい。
トレーナーズスクールの出身で、学校の生徒たちの憧れでもあり
外見は学生のようで、顔や話し方も落ち着いていていかにも優等生らしい。

しかし…そんな彼には面白い一面もあった。
それは彼とポケモンバトルをする時…

Pokesamuirima2

プニャ
(彼はトレーナーズスクールの優等生のみならず、ボクシングも得意…かはどうかは分からなかった。)


"最初の試練で待ち受けるぬしポケモン"
Pokesamusiren1

なんと、最初の試練に登場するポケモンはサン・ムーンによってポケモンが違うようです。
サンverはヤングースとその進化形のデカグース、ムーンverだとコラッタと進化形のラッタとなっている模様…
でも今作のコラッタとラッタはアローラ地方独特の進化をした"リージョンフォーム"となっているらしく、
このぬしポケモンのラッタはリージョンフォームのポケモンだそうです。

プニャ
(ちなみにぬしポケモンは普通のポケモンと比べて、サイズが一回り大きくなっているらしい。
…そしてプニャ自身もリージョンフォームで独自の進化をするとどうなるか、考えているようだ。)


~今回の手持ちポケモン~

□サン

Pokesamu_s_coile
・コイル(性別:不明 タイプ・でんき&はがね)
最初の試練に向けて仲間にした、いかにもメカニック風なポケモン。
まひ状態にして身動きを取りにくくするする"でんじは"と混乱させて技のミスをさそう"ちょうおんぱ"の
組み合わせは上手く行くと相手の動きを封じられるほど頼もしい。

プニャ
(相手を攻撃してHPを減らすのみがバトルでは無い… と思っているようだ。)


■ムーン

Pokesamu_m_gardy
・ガーディ(性別:♂ タイプ:ほのお)
ムーンでもほのおタイプを使えるようにするため選んだポケモン。
実はこのポケモンを選んだ理由は、タイプとは別にもう一つあるらしい…

プニャ
(瀬文やつむはポケモンの強さやタイプ…そして技や能力だけでなく、
ポケモンのイメージや図鑑の説明で自分の仲間として選ぶこともあるようだ。)

今日もずいぶん時間をかけてまとめました"アローラ! やつむのポケサム日記"…

今作のポケモンで加わった新たな技"Zワザ"の入手と、新たな仲間となるポケモンなど
冒険を進めて行くごとに頼りになるものが次々と集まって、本格的なポケモンが始まりそうでたまらないです。

しかし…頼もしいものが増えたからには、この先手強いポケモンや様々な困難が立ちふさがるかも知れません。
でもそんな時こそ冒険で得たもので道を切り開いていきたいと思っています!

プニャ
(こちらが強くなれば向こうも手強くなる、相手が手強ければ自分も強くする… ということらしい。)

次の冒険は、一体どんなものが待ち受けているのでしょうか?
たとえどんな事があっても、力ある限り進んでいきます!

瀬文やつむは今日も、ポケモンと共に道を切り開くのであった…


~今日のプリン~

Pokesamupurin_1
"プリンもアローラ地方の島めぐりで… 試練?"

プニャ
(どうやらプリンは島めぐりの試練の事を良く知らない… ふりをしているらしい。)

2016年11月27日 (日)

アローラ! やつむのポケサム日記 その2

アローラ!
…どうもこんにちは、アローラ地方の新人ポケモントレーナー・瀬文やつむと申します。

ただいまポケサムではサンとムーン両方、少しづつ冒険を進めています。
でもそろそろ、次の冒険のために新しいポケモンも欲しいところです!

プニャ
(冒険といえど、いざという時に仲間となるポケモンも多い方が良いと思っているようだ。)

さて、今回の"アローラ! やつむのポケサム日記"は…

~ただいまの様子~

□サン
ハウオリシティでキャプテン"イリマ"からアローラ地方の冒険、いわば島めぐりで試される"試練"を受けて
目的となる茂みの洞窟へ向かっている途中… でもその前に新しいポケモンをゲットしてから先へ進みたい。
そして、今回の悪の組織と思われる"スカル団"のしたっぱが冒険の途中で立ちふさがる事となる。

■ムーン
基本的な所はサンのように進めているが、冒険の途中で立ちはだかる悪の組織・スカル団のしたっぱは
これまでのポケモンと違いややお茶目ながらもイカした雰囲気をしていて
悪の組織の中ではどこか面白そうなところもある組織かもしれない。


"ククイ博士だぜ!"
Pokesamukukui
"ポケットモンスター サン・ムーン"におけるポケモン博士。
なんでもポケモンの技を研究しているらしく、自分自身でポケモンの技を受けてみることもあるらしい。
話をする際に「~ぜ!」を付けて話すのも彼の特徴でもある。

プニャ
(瀬文やつむにとっては先生のような人だと思っているらしい。 カッコいいぜ! …と言ってみたい。)


"おれねー、ハウ!"
Pokesamuhau
主人公の友達であり、ライバル…のようなポケモントレーナーでもある。
話し方も非常に独特で、どう話しているのか気になるほど面白い。
ちなみに主人公の引っ越し先である"メレメレ島"を治める"しまキング"の孫でもあるとか…

プニャ
(友達やライバルのような人だけど、瀬文やつむの相棒とも言えそうだよねー …との事らしい。)


"謎の少女・リーリエ"
Pokesamuririe
ククイ博士の助手をしており、今作の物語で重要な役割を持っている少女。
大きなバッグを持っており、その中には"コスモッグ"というポケモンが隠れている。
ちなみにポケモンを戦わせるのはあまり好まないらしく、読書を好むようだ。

一体彼女は、何者なのだろうか… 
だがリーリエ…君は私が守る!

プニャ
(ちなみにコスモッグをリーリエは"ほしぐもちゃん"と呼んでいるようだ。 
それにしても、話し方がとても可愛らしい…)


Pokesamuskull
"アローラ地方のならず者「スカル団」のしたっぱ達 …のギャグ?"
ハウオリシティでキャプテン・イリマのポケモンを奪おうとしたスカル団のやりとりの一部。
果たしてこのセリフはギャグになるのだろうか…?

プニャ
(来年の夏にはぜひこのセリフを聞いて涼みたいと思っているようだ。)


~今回の手持ちポケモン~

□サン

Pokesamu_s_nyaheat_2
・ニャヒート(性別:♂ タイプ・ほのお)
サンで最初に選んだポケモン・ニャビーがさっそく進化。
ニャビーよりもやや一回り大きくなった感じだが、顔がどこかカッコいいのはナイショ。

Pokesamu_s_kerarapa
・ケララッパ(性別:♀ タイプ:ノーマル・ひこう)
冒険メンバーの候補として活躍しているツツケラも進化して頼もしさアップ。
しかしこの逆立った頭の形と言い、♀にしてはなかなか違和感がある…かもしれない。

プニャ
(なかなか活発でカッコよさそうなポケモンたちだと思っているらしい。)


■ムーン

Pokesamu_m_oshamari
・オシャマリ(性別:♀ タイプ:みず)
ムーンで最初に選んだポケモン・アシマリも可愛らしく進化。
やはりアシマリは♀の性別がイメージとして一番似合う…と私はと思う。

プニャ
(そろそろアゴジムシも進化してもよさそうだ、と思っているようだ。)


今回の"アローラ! やつむのポケサム日記"はいかがでしたでしょうか?

ポケリフレやフェスサークルはもちろん、冒険で会う住民とのポケモン交換や図鑑で見せてほしいポケモンの為に
野生のポケモンを冒険メンバー以外の目的でゲットする事にも夢中で、
まるで冒険とは違った依頼を受けているようでとても楽しめます!

プニャ
(瀬文やつむの冒険…いわばストーリー、冒険で出会う住民からの依頼…いわゆるミッションなど
名前においての響きがとてもハマる、と考えているらしい。)

そして、次の冒険に向けて新しいメンバーとなるポケモンをゲットしませんと…
サン・ムーンそれぞれどのようなポケモンにしようか迷います!

瀬文やつむの島めぐりは、まだ始まったばかりである。

~今日のプリン~

Pokesamupurin2
"プリンと楽しい仲間たち"

プニャ
(どうやらプリンは、主人公の瀬文やつむとその仲間達との関係を考えているらしい。
瀬文やつむが勇者で、リーリエがお姫様、相棒のハウとククイ博士が先生…
とても愉快な4人パーティが組めそうでこちらもワクワクしているようだ。)

2016年11月23日 (水)

アローラ! やつむのポケサム日記

こんばんは、瀬文やつむです!
今日から"ポケットモンスター サン・ムーン"ちぢめて"ポケサム"の冒険を
レポートみたいにまとめてみたいと思います。

プニャ
(今回のレポートは、これまでとは違う構成でまとめるらしい。)

うん、まとめるのは文章だけとは限らないからね。
少しだけでも自分への負担を減らしてなお、ちゃんとしたレポートにまとめたいし…

…今回のレポートの構成は以下の通りです。

・冒険の進行や手持ちポケモン、気になる事はお題として取り上げる。
・文章はなるべく分かりやすく、うるさくないようにまとめる。
・見習いマスコット・プニャと、瀬文やつむお気に入りのポケモン・プリンは何らかの形で登場させる。

というわけで、瀬文やつむが送るポケサムのレポート…
"アローラ! やつむのポケサム日記"の始まりはじまり!


~ただいまの様子~

□サン
冒険をはじめてからリリィタウンで最初のポケモン"ニャビー"を仲間にして、
野生のポケモンやポケモントレーナーとのバトルを楽しみながらハウオリシティを探索中…
今回のトレーナーズスクールはとても楽しく勉強出来ました。

■ムーン
基本的にサンと同じように進めているが、こちらの初期ポケモンは"アシマリ"に選択。
サンとムーンだと時間帯が違ってとても違和感を感じるほど不思議である。
ポケモンの概念はほぼ覚えていても、あえて初心から学びたい。


~ポケサムで冒険を始める前の様子~
Pokesamustart
サン・ムーン共に、主人公の名前は「やつむ」で決定。
本来の名前は瀬文やつむなのだが、フルネームで名乗るよりも苗字無しの方が丁度良いかもしれない。

プニャ
(たとえ周りの人の名前がカタカナでも、瀬文やつむはひらがなで名乗るのがこだわりだそうだ。)


"リリィタウンで選べる最初のポケモン"
Pokesamuhokipoke_3
サンでは炎タイプの"ニャビー"を選択し、ムーンでは水タイプの"アシマリ"で決定。
草タイプの"モクロー"はサンでライバルとなるトレーナーが仲間にしている。
でもいつか仲間に加えたい、モクローというポケモンも…

プニャ
(主人公の友達でありライバルであるトレーナーの初期ポケモンは、主人公が最初に選んだポケモンが
有利に戦えるようなタイプのポケモンにしているそうだ。 炎だと草、草なら水… そして水には炎との事らしい。)


"今のマイファッション"
Pokesamufashion
ハウオリシティへ行けるようになったらようやく可能となったお着換え。
最初の服より身軽に見えるファッションが、私の好みである。

プニャ
(今のやつむはシンプル・イズ・ベストのようだ。)


"今回の手持ちポケモン"

□サン
Pokesamu_s_nyabi
・ニャビー(性別:♂ タイプ:ほのお)
サンで最初に選んだポケモン。
タイトルの由来が太陽なため、ほのおタイプがとても似合う。

Pokesamu_s_tutukera
・ツツケラ(性別:♀ タイプ:ノーマル・ひこう)
序盤だけでも頼りになってほしい、いわゆる臨時メンバー…の候補になるだろうか?
♀のツツケラに選んだのは、自分のパーティにおける性別のバランスをちょうど良くしたいためである。

プニャ
(いかにも、最初にふさわしい手持ちポケモンだと感心しているようだ。)


■ムーン
Pokesamu_m_asimari
・アシマリ(性別:♀ タイプ:みず)
ムーンで最初に選んだポケモン。
夜空に浮かぶ月には彼女のようなポケモンが良く似合う。

Pokesamu_m_agojimusi
・アゴジムシ(性別:♂ タイプ:虫)
サンでの臨時メンバーが空を飛ぶ鳥ポケモンなら、こちらは地を駆ける虫ポケモン…なんちゃって!
実が進化形がとてもかっこよかったのが彼を選んだ理由のひとつでもあったりする。

プニャ
(最初に選んだポケモンはいわば主人公のガーディアン…のようなな気がするらしい。)

そんなこんなで、今回のレポートは色々とまとめる事が多くなってしまいました。

ポケサムではポケモンゲットやトレーナーとのバトルの他、ポケモンをお手入れして仲を深める"ポケリフレ"や
トレーナー同士と交流して冒険に役立つ施設を盛り上げていく"フェスサークル"など
様々なシステムが盛り込まれており、どれも冒険と共に楽しめることが多くてたまりません!

プニャ
(ポケモンをゲットしてバトルしながら冒険するのみが目的ではない…ということらしい。)

そして物語に出てくる登場人物も個性豊かで、これからの冒険がより楽しくなりそうでワクワクしてきます。
これからもポケサムの冒険、頑張って行きたいと思います!

瀬文やつむのアローラ地方の冒険が今、ここで始まろうとしていた。


おまけ…

~今日のプリン~

Pokesamupurin1
"プリンも一緒にアローラで挨拶!"

プニャ
(このレポートでのプリンは、締めくくりの所で顔を出すようだ。
ちなみに「アローラ」という言葉は、ポケサムの舞台であるアローラ地方の挨拶らしい…)

2016年11月19日 (土)

最新作のポケモン、ゲットだぜ!

…おかしいな、今日はあのポケモンの最新作が届く日なのに。
夕飯近くになっても来ないなんて…

ん、このお届け物は…
…やはり!?

Pokesamu
"ポケットモンスター サン・ムーン (任天堂・3DS)"

とうとう来ました、最新作。
"ポケットモンスター"とは任天堂が贈る人気ゲームのひとつで、
主人公は"ポケモントレーナー"となり冒険で遭遇する生き物・ポケットモンスター…
ちぢめて"ポケモン"を仲間にして、集めたポケモンでバトルを繰り広げるRPGゲームです。

これからはこの"ポケモン サン・ムーン"…略して"ポケサム"の冒険の様子をこのココログで
ちょっとしたレポートとしてまとめていきたいと思っています。
(でもサン・ムーン両方の世界を冒険するから、レポートは少し工夫した方が良いかな…?)


…そしてその他にも、ポケサムの冒険を盛り上げてくれる仲間を呼んでいます。

おーいっ!
プニャ、そして…

プニャ
(その時…見習いマスコットのプニャが、ピンク色で丸い姿をしたポケモンを連れてきたようだ。)

おぉ、来たきた。

…という事で今度は826番ココログの見習いマスコット"プニャ"と、
この私瀬文やつむお気に入りのポケモン"プリン"がこれからのポケサムでの冒険を
ココログのレポートで様々な話を繰り広げていくゲストとして参加するようです。


プニャ
(プニャは礼儀正しくご挨拶を交わした…が
最初から何故プリンを仲間にしているのか、と疑問に思っているらしい。)

この子はココログでのゲストとして参加するポケモンであって、
冒険で活躍するプリンは後で仲間にする… 予定です!

でも能力の方ではそこまで強くなさそうなので、あくまでも趣味として育てたいと思っています。

…とそんなわけで、今はポケサムの世界を冒険していきたいので
今日のココログはここまでにします。

それでは、また今度レポートでお会いしましょう!


Pokesamurakugaki1

プニャ
(これからの冒険を楽しみにしているプリンのそばで、プニャは手を振っているようだ。)

2016年11月15日 (火)

食欲の秋、いただきます 2016年

Punyacolors3dpart2_25

こんばんは。
最近の仕事が忙しくて、ココログを書く時間が少なくて大変です!

さて…11月も半ばで秋も終わりが近づいてきたので、
今度のお題は今年の秋でお世話になった梨をいただいたプニャと紅葉のツーショットでお送りしたいと思います。

実は私…食欲はあっても、読書や芸術をはじめスポーツはあまり得意ではないんです。
(ゲームの秋…というのはないのかな?)


ともかく今年の秋は梨をはじめ、お寿司に焼肉…お鍋などを美味しく食べられたので
"食欲の秋"を楽しめたのは間違いないと思います。

しかも年末年始でも美味しいものが食べられるので先も見逃せません!
(でも食べすぎにならないよう、気を付けなければ…)


次のごちそうはいつ、どこでいただけるのか…?
でも今夜はゆっくり、ペプシストロングでも飲んでゆっくりしたいです。

それでは、またお会いしましょう!

2016年11月12日 (土)

モンクロ×826番 その39

Mhxgc38_2
"マッカォのようなジャンプ攻撃で、モンスターにノッてみようぜ!"

どうも、今でもモンクロで一狩りしています!

村や集会所のクエストをコツコツ進めながらザボアザギルやヴォルガノスを狩猟するまでの実力を身に付け、
集会所の緊急クエストであのガムートとタマミツネを超ド級かつ優雅に狩猟した後
新しいクエストへ挑めるようになり、新たな大型モンスターを挑めるようになったハンター・瀬文やつむと…

瀬文やつむのオトモとしての活躍をはじめニャンターの代表など
とにかくクエストには欠かせないマスコット系オトモアイルー・プニャと、

交易窓口でのアイテム補給だけではなく、モンニャン隊での
モンスター素材集めもこなしているオトモ達でお送りします。


今日も相変わらず大型モンスター相手にクエストをこなしている日々を送っていますが、
実は来年に新作のモンハンが発売するらしく"モンスターハンターXX(ダブルクロス)"というのが題名で
モンクロこと"モンスターハンター クロス"の続編として登場するそうです!

情報としてはまだ全て公開されていないのですが、モンハンの新作なので
ぜひ購入して新しい狩猟生活を楽しみたいと思っています。

(ウワサではデータの引き継ぎも出来るらしいそうですけど、果たして引き継いだ方が良いのか…)


…というわけで、今日は長時間の仕事でとても疲れているので
レポートはここまでにしてまた今度一狩り行ってきたいと思います!

ココログでのモンクロのレポートがまとまらなくても、ゲームでは毎日狩猟を心がけています!


瀬文やつむとプニャは今日もどこかで、狩猟の日々を送るのであった。

2016年11月 9日 (水)

曇り空と太陽… そして、七色の虹

Kumori4

こんばんは!
いつの間にか11月が始まり、秋も終わりが近づいてきました。

そして今朝は、幻想的な曇に光り輝く太陽を発見。
すぐさま写真に収めて駅に向かおうとしましたが…


Rainbow1

なんと、後ろを振り向けば七色の橋こと"虹"がかかっていました!
せっかくなので、ココログで曇り空と太陽と一緒に載せることに。

綺麗な虹を本格的に見つけたのは、今日ではじめてかもしれません。
…次の虹が見られるのは、一体いつなのでしょうか?

青空と雲、太陽や虹… なんと芸術的。


…という事で今日はここまでにしたいと思います。
また今度、お会いしましょう!

2016年11月 5日 (土)

新たなポケモントレーナーになるために

Pokesamutaiken
"ポケットモンスター サン・ムーン 特別体験版(任天堂・3DS)"

こんにちは、瀬文やつむです。

ただいま"ポケットモンスター"の最新作の体験版を遊びながら
注文しておいた製品版が来るまで新作ポケモンを楽しみにしています。
(ちなみにサン・ムーンの両方を注文しました。)


どうやら今度のポケモンは、ポケモンを集めてバトルを楽しむ事をはじめ
新たな技「Zワザ」や今作の舞台となる「アローラ地方」での見たこともない冒険やポケモンの生態など
これまでのポケモンシリーズにはない魅力が盛り込まれているようです。

体験版でも、ポケットモンスター サン・ムーン…通称「ポケサム」での
新たな冒険の一部を楽しめるので製品版を遊ぶ前のトレーニングにピッタリかもしれません。
(ポケサムという通称は、瀬文やつむ自身が決めたもので通じるかどうかは分かりません。)


今度の冒険は、多彩で奥深いシステムが楽しめそうなので
アローラ地方のポケモントレーナーにになったら忙しくなりそうです!

…というわけで、今日はせっかくの休日なのでゆっくり休みたいと思います。
さすがにもうココログの筆もここまでと言っているので…

アローら地方でもポケモン、ゲットだぜ!

» 続きを読む

2016年11月 2日 (水)

ゲームのひとくちレポート その26

Sm3dl
"スーパーマリオ 3Dランド(任天堂・3DS)"

スーパーマリオでおなじみの任天堂が贈る、人気携帯ゲーム機・ニンテンドー3DSでの代表作のひとつです。

主人公のマリオが、大魔王クッパにさらわれたピーチ姫を救出するため
3Dで構成された数々のステージを冒険していきます。

元祖「スーパーマリオブラザーズ」のようなアクションやパワーアップをはじめとして、
3DSお得意の3Dグラフィックを活かした奥行きのあるステージもこのゲームの特徴です。
3Dマリオならではの仕掛けも盛り込まれているので、きっと「奥深い」冒険が楽しめるかもしれません!

その他にも、すれちがい通信を活用してパワーアップアイテムが手に入る「キノピオの家」を利用したり
冒険の道を切り開く「スターメダル」が手に入る「ミステリーボックス」に挑戦できるなど、
スーパーマリオ3Dランドを遊んでいるプレイヤーを助けるシステムも搭載されています。

そして、冒険に行き詰ったプレイヤーでも安心できる「アシストブロック」も…?


新しいのになつかしい、シンプルながらも3Dのように奥深いアクションゲーム…
ぜひ皆さんも、マリオ達と一緒に3Dとなったスーパーマリオの世界を冒険してみませんか?

«THE・SIMPLES ポケモン編 その2

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ